Travis Japan ハリウッドへの道

ジャニーズJr.のユニット、Travis Japanを全面的に売り出していくブログです

Travis Japanを売り出そう会議

Travis Japanをデビューに導きたい。

 

 

「導きたい」はおこがましいかな。共に頑張りたいとか、そんな感じですねうん。

 

彼らがそのままバックとしての存続を望むならどうこう言いません。

 

 

が、「トラジャとしての夢は?」と聞かれたとき我らが川島如恵留くんは横アリでこう答えました。

 

「デビュー」

 

彼らがこう望んでいるのにいやいやもう十分頑張ってるよバックのままでも私はずっと応援するよ!なんてぬるいこと言ってられません

 

何が何でもデビューしようぜ!トラジャ!

 

デビューだけが最終形ではないのも、実力や運だけじゃデビューできないのも知ってる。デビューする確実な方法なんてない。

私たちファンはYouTubeの回数をせっせと稼ぎ、少クラに要望送りまくるなどの地道な努力をしていくしかないでしょう。

 

まずは私のような新規ファンをどんどん増やしていきたいところですが、ジュニアのファンってどういうきっかけでなるんですかね?

 

 

デビュー組で考えていくと、きっかけは

①歌、ダンス

②演技

③バラエティー

の三つに大別できるかと思います。

 

私は嵐兄さんもトラジャちゃんも①ですね。トラジャは前記事の通り。

嵐さんは例に漏れずと言いますか、06,07年あたりの楽曲の良さでハマりだし、Timeで完落ちしましたね。ほんとにね、嵐は楽曲が最高だと思うんです(贔屓目しかないので異論は認める)。Timeはいい意味でも悪い意味でもなく今の嵐を確立させたアルバムで、それ以降はコンセプトは違えど嵐というジャンルとしての一貫性が出来上がってきたなと個人的には思います。それ以前はまあ色んなジャンルが雑多にありまして、初期はSMAPさんチックな曲だったり、ディスコティックな曲調だったり。びっくりするくらい完成度高い曲も沢山あるのでほんとに10年以上聴いてても飽きないです。

 

………話逸れすぎました。強引に戻します。

 

①は、結構割合大きいんじゃないかな。歌番組で偶然観たとか。でも今ってMステしか有名な番組ないのではってくらい少なくなっちゃったので、そういうので堕ちる機会もどんどん減っちゃってるんじゃないかと思います。HEY!×3とか、Mラバとか、懐かしいですね…。

 

②これも①と二分するくらい理由としては多いのかなと。嵐でいうと松本潤さまの「花より男子」ですね。花男ブームで嵐ファンが何万人、いや何十万人増えたことか。(私含め)それ以外にも、大野さんの「魔王」で演じた成瀬領で堕ちましたって人とか、あと最近でいうと「ブラックペアン」の二宮さん演じる渡海先生で堕ちたって方も見かけました。

キンプリの平野くんが演じた「花晴れ」のハルトくんも魅力的なキャラクターでたくさんの方がファンになったみたいですね。

ドラマの質やキャラクターの魅力によっては、②も新規ファン開拓の一助となりそう。

 

最後、③バラエティー。何年か前に、嵐の翔さんが「バラエティー見てファンの子たち「明日から頑張ろ!」とか元気出たりしないから!(笑)」(だいぶニュアンス)と言っていましたが、いやいやそんなことはない。バラエティー番組大事です。

ていうか①②と比べて、一番ファン層以外の人が見るのがバラエティーじゃないですか?嵐の宿題くんとか、わちゃわちゃしてるアイドルの姿に癒される女性はいるはず。

 

 

 

話をトラジャに戻しましょう。

 

①歌とダンス 言わずもがな一番の彼らの強みですが、ファン以外の披露できる機会があまりにも少ない。たまに出る少クラもジャニオタ以外が見る可能性は少ない。

 

②事務所に推されれば出る機会も増えるかと思うのですが…。そこで人気が出るかはドラマの内容とキャラ次第なので何とも言えないですね。ちゃかちゃんをもっとドラマに出してくださーーーーい!他のメンバーもいけますよーーー!!!!げんげんとか殺陣も乗馬もできますよーーーー!!!!

 

③バラエティー これ欲しいですね。地上波でジュニア兄組の冠番組とか持たせてもらえませんか???

ただ、すとーんずとかに比べると、どうしてもトラジャは押しが弱いかなと思う。でもそこを強化してほしいとは特に思わないので、単純にバラエティーに慣れて自分たちの味を出していってほしいな。

 

①②③もデビュー組に比べて圧倒的に表舞台に立つ機会が少ないトラジャには厳しいですね…。ただ、デビュー組になくて、トラジャにあるもの。

 

You Tube 

ですね、はい。

 

恐らく今のままだと、ある程度ジャニーズに興味がある人間にしかアプローチできないですが、つべをうまく使えばデビュー組さえ乗り越えてファンを獲得できるかもしれない!

 

だからつべは新規ファン開拓の宝箱だと思うし、もっと再生回数をあげていきたいし、トラジャちゃんたちにも是非頑張って企画を考えてもらいたい…!

 

結局、YouTube頑張れという結論に行き着いてしまいました、すみません(笑)